血液透析

血液透析について

腎臓の働きが低下すると本来尿として出るべき老廃物や水分が体に溜まります。
血液透析はそれらを除去し、血液を浄化する治療です。

機械を使用して血液を体外に引き出し、人工腎臓(ダイアライザー)へ運び、血液中の老廃物や過剰な水分を除去し電解質の調整を行います。
きれいになった血液は再び体内へ戻します。

腎臓には水分調整や老廃物除去の働き以外にも以下のような働きも担っています。

  • その
    1

    赤血球を作る働きを助け、
    貧血を防ぐ

  • その
    2

    血圧を適正に管理する

  • その
    3

    骨を丈夫に保つ

透析だけではこれらの腎臓の働きを補えません。

当院では基本的に毎月定期的な血液検査を行い、適正な治療薬の管理を行っております。

専門的資格(透析専門医、透析技術認定士、透析法指導看護師)を持ったスタッフ(医師、臨床工学技士、看護師、臨床検査技師、栄養士など)が連携し、患者さんをサポートしていきます。

血液透析を行うにあたり大量の血液を人工腎臓送る必要があり、
そのため透析シャントを作成します。
透析シャントは透析をするためにはなくてはならない大切なものです。

  • シャント管理について

    シャント狭窄(細くなる)、閉塞(つまる)、感染の予防が大切です。当院ではシャント管理に力をいれており、毎回来院されるたびにシャントの状態を観察し、管理しております。また状態にあわせて、シャントPTAやシャント手術といった治療も当院で行っております。シャント管理は希望に応じて基幹病院と連携し、治療を依頼することも可能です。

  • 経皮的血管拡張術

    X線装置を有しており、万一、血管トラブルが起きた場合には、経皮的血管拡張術(VAIVT)などで迅速に対応可能です。シャント造設、再手術も当院で行っています。

もどる

ご質問・ご相談等お気軽にお問い合わせください。