初めての方へ

初めての方へ

早期発見、早期治療に取り組み、
腎機能を守るために尽力しています。

慢性腎臓病(CKD)は透析の予備軍です。成人の8人に1人が慢性腎臓病の疑いがあると言われており、熊本市は全国の中でも特に透析患者さんが多いことが知られています。腎臓は「沈黙の臓器」であり、慢性腎臓病は最初は自覚症状がないため発見が遅れることの多い病気です。また病気が進むと腎臓の働きを取り戻すのは困難です。そのため、検尿検査や健康診断は慢性腎臓病の早期発見のための大切な足がかりです。

こんな症状ありませんか?
  • 症状
    1

    尿に蛋白や血が混じっています。

  • 症状
    2

    腎臓の働きが落ちています。

と言われた
方は...

是非受診してください。当科では熊本市内の基幹病院と連携をとりながら早期発見、早期治療に取り組み、腎機能を守るために尽力しています。

CKD専門医療機関

当院は熊本市慢性腎臓病(CKD)
病診連携システム「CKD専門医療機関」に登録しております。

詳しくは熊本市のホームページ病診連携システムページをご確認下さい。
詳しくはこちら

診療時間

毎週火曜日 午前9:00〜12:00 午後13:00〜18:00

腎臓内科は必要に応じて火曜日以外の診察も行っています。

もどる

ご質問・ご相談等お気軽にお問い合わせください。